新着情報

コロナ禍のさなかに…梅毒患者が過去最多 異性間の感染53%

沖縄県内で今年確認された梅毒の患者数が21日時点で77人(男性58人、女性19人)となり、感染症法による全数報告が義務付けられた1999年以降で最多を更新したことが分かった。エイズウイルス(HIV)との重複感染も17人いた。県ワクチン接種等戦略課は「早期発見・早期治療が重要。パートナーと一緒に検査を受けて」と呼び掛けている。

女性の感染者19人もこれまでで最多。特に20代が9人と多く、妊娠中の人は5人いた。例年、男性の感染者の割合が高いが、2015年以降は女性の感染も目立っている。

 感染経路は性的接触がほとんどで、異性間が全体の53%、同性間が35%を占めた。

 梅毒は、梅毒トレポネーマという細菌による感染症。性器や肛門、口にしこりができたり、全身に発疹が出たりする。胎盤を通して胎児に感染し、先天性梅毒になることもある。

 早期発見すれば薬物治療で完治が可能だが、放置すれば脳や心臓に重大な合併症を引き起こし、最悪のケースでは死に至る。

 県内の保健所では無料・匿名で検査を受けられるが、新型コロナウイルスの影響で休止している場合がある。

沖縄タイムスより

Page Up

  • - はじめての性病検査 -
  • - はじめてのピル -
  • 予防会の郵送検査 -郵送検査キット オンラインサイト-
  • 新宿クリニック 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-22-11 RSビル9F TEL.03-5360-6024 FAX.03-5360-6025
  • 新宿サテライトクリニック 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-22-11 RSビル7F TEL.03-5366-5607 FAX.03-5366-5608
  • 浅草クリニック 〒111-0031 東京都台東区千束4-28-11 エレガンスビル1F TEL.03-6802-3580 FAX.03-6802-3583
  • 池袋サテライトクリニック 〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-19-7 のとやビル5F TEL.03-5924-6510 FAX.03-5924-6511
  • 川崎クリニック 〒210-0006 神奈川県川崎市川崎区砂子2-4-20 ニュータケウチビル5F TEL.044-221-1555 FAX.044-221-1556
  • 横浜クリニック 〒231-0057 神奈川県横浜市中区曙町1-1 ル・ヴァン・ブルービル4F TEL.045-232-9833 FAX.045-232-9844
  • 福岡クリニック 〒810-0002 福岡県福岡市中央区西中洲1-4 プロスペリタ西中洲II 4F TEL.092-718-7633 FAX.092-718-7634

関連リンク

渋谷クリニックは、「公益財団法人エイズ予防財団」を支援しています。

提携クリニック&リンク Tie-up clinic

予防会の郵送検査

予防会のオンライン診療

お役立ち情報を発信!予防会公式アカウント

×
お役立ち情報を発信!予防会公式アカウント
予防会公式SNSアカウントでは
性感染症に関するお役立ち情報や
最新ニュースを発信していきます
フォロー、友達登録などお願いします!
  • Twitter
  • Youtube
  • Line
  • Instagram
一緒に性感染症について発信しましょう!
一緒に性感染症について発信しましょう!